So-net無料ブログ作成

秋の味覚 イクラの醤油漬け サケフレーク [晩酌&肴・おうちごはん]

2018年 10月 27日(土) 

< 天気: 雨のち晴れ> 

前回の記事にも触れていたが大腸の検査が良好だったので、気兼ねなく今日アジ釣り(船)に行く予定で楽しみだった。
もちろん準備も万端。

しかし、ここ最近天気が良かったのに当日(しかも船乗る午前中だけ)天気がすこぶる悪い予報。
何でだよーと数日前から思いつつ、結局前日も悪い予報のまま。

悪いと言っても出船はするんだろうけど、雨&波うねりありそう&風速10m弱。

私薬飲まなくても船酔いしないので、風と波うねりだけだったらそんなに気にしないのだが、プラス雨はちょっと辛かった(雨の中の釣り苦手なんです)。
結局チャレンジせずキャンセルしてしまった。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

翌朝6時に起床するとやはり雨。
せっかくのすごく楽しみだった予定をキャンセルしたのだから、だらだら過ごしたら物凄く後悔しそうだったので、以前から作ってみたかったイクラ醤油漬けと鮭フレークに挑戦。

買出しに行きます、9時半ごろ出発したのだが晴れ間が出てきてる・・・。
思ったものが購入できたので、早速取り掛かります。

今日買って来たイクラ、ちょっとここ数年高価になっているのだが、最近にしてはまあまあの額で買えた。
約500gで3000円、と言っても高いけど。
02_ikura.jpg

開けてみると粒もまあまあのサイズで鮮度も良さそう。
03_ikura.jpg

漬けダレ作ります。
お店に飲みに行ったとき、自家製のイクラを出してくれるお店が時々あるが、煮切ったタレの場合とそうじゃない場合がある。
煮切ってない、お酒の風味が残ったものが結構好きだったりする(もしかして酒飲みだからか?)。

家族や姉一家にお裾分けすることも考えて、今回は両方のタレを用意。
煮切ってない方は、酒の風味で好みが分かれるからね、煮切ったやつの方が万人向け。
初めて作るので、今回は選んだレシピ通り忠実に作ります、ネットでレシピがたくさん見つかるので楽ちんです。
左が煮切ったもの、右は合わせただけのもの。
01_ikura-tare.jpg

煮切ったほうは普通の醤油と味醂・水・酒。
煮切らないほうは水は無しで、醤油は生醤油にした。


こういった漬け系のものはダイレクトにお酒の味が影響するので、料理酒ではなく清酒を買ってきた(ワンカップ大関だけど)。
アサリの酒蒸しとか、お酒で風味が大分変りますしね(漬けてないけどね)。

鍋1杯に対し大さじ1位の塩を入れて、筋子の膜やゴミを除去するための40度位のお湯を用意します、今回はIH便利だなーと感じた。
04_ikura.jpg

お湯の入ったところに筋子入れてほぐします。
1回目、真っ赤です。
05_ikura-hogushi.jpg

3回目、大分膜が取れてきましたがもう一息です。
06_ikura-3kai.jpg

6回目、もういいでしょう。白い膜はキリが無く0には出来そうにないので妥協します。
07_ikura-6kai.jpg

あらかじめ煮沸して消毒しておいた瓶に入れ、タレを入れて冷蔵保存します。
手前が煮切らないタレの物、奥側2瓶が煮切ったタレのもの。
08_ikura-kansei.jpg
瓶の径は大体8cm位。

パッと見キラキラしていて美味しく出来そうな予感。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

親父の兄弟が老人ホームにいるので、訪問するのに送迎を頼まれた。
運転は本来出来るのだが、先日救急病棟にかかるハメになった手前、運転を自粛しているようだ(今は元気ですが)。
送って帰ってきて迎えに行く間に、今日買ってきたサンマを開いて干す。

で、迎えに行ってから今度はサケフレーク作ります。

買ってきた鮭はこれ、サーモンは脂っこいので秋鮭がベスト。
09_sake.jpg

小さく切り分けます。
10-sake.jpg

沸騰したお湯にお酒と塩を入れて、3分位下茹でします。
下茹でされた鮭の皮と骨を取り除きます。

鮭の骨は柔らかいので混入していても問題ないのだが、あらかじめほぐしながら骨も取っちゃいます。
本来ほぐすのはフライパンで炒りながらで良いのですが。
11_sake.JPG

炒り始めます、なるべく粒が大きくなるよう潰さないように。
12_sake-iri.jpg

シンプルに作りたかったので、基本酒と塩で味付け。

ネットで探したレシピにはいろいろなことが書いてあるのですが、その通りにすると余計な味付けしてたり、味が濃かったりするのでこちらは自分流にやっちゃいます。
味醂と醤油を少々追加して完成、粗熱が取れるまで待ちます。
13_sake-kansei.jpg

粗熱が取れたら瓶詰めします。
15_sake-bindume.jpg
うん、良い感じ。


少し味見して、美味しく出来て入るのだが、もう少し改良の余地はありそうです。
家族が食べることや別の料理にも使うことも考慮し、体に優しいように味付けはかなり薄味にしました。

さて、そろそろ干物も良さそうなので干し網から回収。

うん、こちらも良い感じ。
14=sanma-hiraki.jpg

干物にすると、焼いて食べるとき腹骨も食べられるので、最近はお気に入り。


そろそろイクラも食べられるくらいになってそうなのでお味見。
色の濃い左が煮切りタレ、右が生タレ。
16_ikura-ajimi.jpg

両方旨いが、生タレの方が魚卵本来の風味がより感じられて良い。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

夕飯。

はいそうですね、この流れからお察しのような夕飯になります。

当然、親子丼ですね(飯テロ、鮭バージョン)。
御飯の上にサケフレーク敷き詰めて、2種類のイクラ乗せます、板海苔を刻んで飾ります。
最近夕飯時にお米は食べない(朝と昼はキチンと食べてます)で、サラダとおかずだけにしているのですが、今日は食べます。
ちなみにご飯は数年前脱サラして京都の日本海側の山奥に移り住んだ友人が米作りを始めて、その初物の精米したての物を先日いただいたので、ありがたく頂きます。
とは言うもののサイズはミニ丼ですが。
17_oyako-don.jpg

これは美味しいです。
上手に出来たので姉の所にも一瓶お裾分けしようかな。

もう一回、作ってみようと思う。
生タレの方、もう少し酒効かせた方がいいかも(これは私用ですが)。

駆け足の1日でしたが、良い1日になりました(釣り行きたかったけど)。

あ、後日 軍艦巻きも作ってみよ(^^)


nice!(40)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 40

コメント 10

yes_hama

お料理、上手ですね!
それだけでなく、撮影の仕方もとても上手い!!
鮭いくらミニ丼、美味しそう。
お茶漬けで食べたくなりますー。^^;
by yes_hama (2018-10-27 22:03) 

kou

贅沢丼ですね!
以前、漁の手伝いをしていた方にメスの鮭を頂いていましたが、イクラとフレークは同じように作ってました。
でも、自分より料理方法が丁寧ですね。自分は何と適当だったことか・・・(^_^;)
アジ釣りは残念でしたね。自分も今年はあまりアジ釣りに出かけてないのでちょっと心残りです。
by kou (2018-10-28 05:43) 

ryang

八景は予報通り弱いながらも雨まじりでした。
今回ピンポイントでなぜこの日だけ!という
天気でしたよね...
しかし船中は盛り上がっていました!
次回またよろしくお願いします^ ^
by ryang (2018-10-28 23:42) 

さる1号

親子丼がおいしそうだぁ( º﹃º` )ダラ~
お腹が鳴る~><
by さる1号 (2018-10-29 05:31) 

ニッキー

めちゃくちゃ美味しそうな鮭のフレークにイクラの醤油漬け、
これに新米があれば何倍でもお代わりしちゃいそう^^;
by ニッキー (2018-10-29 12:31) 

LoveBeer

yes_hamaさん、こんばんは(^^)

ありがとうございます。
見よう見まねでやってみたのですが、とりあえず形になりました。
お茶漬け良さそうですね、やってみますよ~。
by LoveBeer (2018-10-29 19:28) 

LoveBeer

kouさん、こんばんは(^^)

両方とも少し手間が掛かるだけで難しいことは無いので、なんとか作れました。
イクラの膜を取るのがエンドレスで、最後は妥協です。
アジ釣り、後で釣果を見たら天気も回復して爆釣だったようで・・・、振り返らないようにします(^^;)。
by LoveBeer (2018-10-29 19:30) 

LoveBeer

ryangさん、こんばんは(^^)

ブログ記事と船宿の情報見ましたよ。
天気が回復して好釣果で何よりでした。
天気予報、雨風波と3拍子悪条件が揃っていたので釣りになりそうにないと思ってたのですが、みなさん持ってますね。
私は羨望のまなざしで釣果情報見た次第です。
はい、是非またよろしくお願いします。
しかし何だったんだろう、あの天気予報・・・。
by LoveBeer (2018-10-29 19:34) 

LoveBeer

さる1号さん、こんばんは(^^)

せっかくの味覚の秋なので挑戦してみました。
親子丼、贅沢出来ました~。
by LoveBeer (2018-10-29 19:35) 

LoveBeer

ニッキーさん、こんばんは(^^)

鮭にイクラに新米に、秋の味覚を十分感じることが出来ました。
友人の作った米が美味しくて進みました。
来年も貰えるよう催促しちゃおうかな。
by LoveBeer (2018-10-29 19:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。