So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

本牧海づり施設Vol.32 2年ぶり。50%OFFリール購入。 [釣り  ┬ 本牧海づり施設]

2018年7月20日(金)

< 天気:晴れ(猛暑) 風:強風 潮:小潮 濁り潮  実釣 6:30~10:30
   満潮:10:19/22:18 干潮:4:18/16:06 日の出・日の入:4:41/18:55 >

休暇が取れたので釣りへ。

先週船釣りだったので、今回は近場かつ気軽に出来る本牧海づり施設へ。
物凄く久しぶりとなる、何時以来だろう?
過去記事をさかのぼって行くと2016年6月だった、約2年ぶり。

久しぶりに行ってみるかと言うことでここにしたが、冷蔵庫の中に長期保管されているコマセエサのサビキ君(先端が三角のやつ)をいい加減消費したかったのというのもある。

混雑するのがちょっと嫌なのでかなり遠ざかってしまっていたな。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

早めに到着、猛暑の中のためか平日とはいえこの場所にしては出足が少ないようだ。
24時間営業になった駐車場、助かります。

開門直前、入場待ちの列は駐車場入り口辺りまで、まあ標準的な平日の人出って感じかな。

日差しが強いので陸向きの釣り差の方が過ごしやすいのだろうけど、海を眺めて気持ち良く過ごしたいので沖桟橋の沖向きを確保。

今日はサビキのみでトリックサビキとカゴサビキの2種を用意。
まずはトリックサビキから。

1投目からアタリました、豆アジ(一応真アジ)。
01_aji.jpg

小さいながら金アジと言ってよい輝きを放っています。

最初、棚が分からないので底を取ってからこんなもんかで決めた棚でアタリが連続。
並行してカゴサビキの準備もしたいのだが、入れると喰うので準備ができない。

ただ、群れが小さいのかほとんど単発で連で来ない。

豆アジ連発。
02_aji.jpg

うん、今日はから揚げだな。


1時間程度で豆アジのアタリは遠のき、時折 小さなウルメイワシがポツっとアタル程度になってしまった。

天気も良く輝く海。
03_umi.jpg

沖桟橋はこんな感じで、各人ゆとりある釣り座を確保できている。

奥側
04_turiba-oki.jpg

手前側
05_turiba-temae.jpg

9時を過ぎるとパッタリ止まってしまい、睡魔に襲われほぼ甲羅干し(焼き?)状態。

アタリは無いし、日差しは猛烈だし、風も強くなったので早々に撤収。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

帰り道、海老名SAでお出かけ気分で昼ご飯でも食べようかと思ったのだが、大混雑だったので諦め。

結局ランチは地元でうどん、まあリーズナブルなので良いかな。
10_udon.jpg

お腹を満たし、釣具屋へ。
昨夜トリックサビキ用のアミコマセブロックを買いに来た際に、投げ用リールが50%OFFになっていたので気になって(半分買う気)いたのた。

私のサブリールはかなりガタが来ていて、メインで使っているフリーゲンは調子悪いし・・・なので、最新モデルとまでは言わないがどうしようかなぁと。

結局
「これ見せてください(ショーケースの中にある)」⇒「手に持つ(軽いなー)」
⇒「クルクル回す(感じ良いね)」⇒「これください(買っちゃうんだ)」
というお決まりの流れ。

13 サーフリーダー CI4 35
11_surfleader-ci4.JPG

フリーゲン(極細仕様)はPE0.6を巻いてるので、サーフリーダー(細糸仕様)はPE1.0か1.2号にしようかな。

50%OFFの理由は型落ちだから(今年ニューモデル出たのだ)だろうけど、ここまで値引きするのってあまり無いし、有ってもすぐ売れちゃったりする。
私は新旧の違いが分かるほどの立派な釣り人ではないので、十分過ぎます。

釣り具って人気がある型番でも追加で増産したりってしないので、逃すと手に入らないことも多かったりする。

フリーゲンも入院させることにした。
見積り出るまで20日掛るので、戻ってくるまで1月以上掛かりそうだな。



<今日の釣果>

 ・真アジ   7~11cm  : 13匹
 ・ウルメイワシ   7cm  :  9匹
 ・カタクチイワシ 10cm  :  1匹
 ・サバ    10cm  :  1匹

とりあえず1食分にはなったかな。
06_chouka.jpg

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

今日は全部から揚げ。

下処理は包丁無しで手のみで完了。
07_shitagoshirae.jpg

から揚げ。
09_karaage.jpg

揚げ物にすると間違いなく旨い。


次はまた船になるのかな、投げ釣りは9月になってからだな。

そうそう、ラインも早めに買って巻いておかなきゃな。








nice!(53)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Vol.11 LTアジ 金沢港 久しぶりの船釣り [     ├ 船釣り]

2018年7月14日(土)

< 天気: 晴れ  風 : 微風  潮: 大潮 やや透け潮  実釣 7:30~11:00
      満潮:5:29 / 19:19 干潮:0:10 / 12:39 日の出・日の入:4:37 / 18:57 >

久々のアジ釣り、一年ぶりくらいだ。
今回もevergreenさんとryangさんにお誘いいただいて、蒲谷丸で。

天気予報は晴れ、しかも猛暑。
最近の釣果情報を見ると全然釣れてないわけではなく、また好調でもない感じ。

久しぶりなので当日トラブルにならないように、すべての道具をメンテしといた。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

6時ごろ到着。
天気も良さそうで良い感じの雰囲気の港。
01_minato.jpg

早めに船に乗り込んで準備万端。
02_bantan.jpg

時刻より少し早めに出船。

八景島シーパラダイスの横を通って沖へ。
03_syuppatu.jpg

開始早々、とりあえずあたりはあるのだが、なかなか乗らない。
ようやく小さめの一尾を確保、金色掛かっていて綺麗だ(小さいけど旨そう)。
04_chibi-aji.jpg

開始からしばらくの間は当たりも多少あったのだが、時間が経つにつれて尻すぼみ。

コンディションは波も無く風も無く天気も良く、暑さを除けば最高。
しかし肝心の釣りの方は、ポイント移動してもあたりは寂しくポツ・・・ポツとしか上がらない。

暑い中、水分補給を頻繁にしながら手返しをしたが、クーラーボックスは寂しい感じ。
05_coolerbox.jpg

11時ごろ撤収、船宿帰港。

まあ釣果は寂しかったが、とりあえず夕飯分は確保したし、何より久しぶりに船釣りが出来たので良かった。

船宿が用意してくれた冷しうどんを食べなから、火照った体をクールダウン。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

ランチは何度か行ったことのある「横濱屋本舗食堂」へ。
毎度のことながら繁盛している、しばし休憩室で待ってから席へ。

メニュー。
06_lunch.jpg

今日の夕飯はアジでどんぶりを作ることを前日から決めていたので、たまには刺身ではないメニューをいただく。
焼き魚定食か西京焼きか悩んだが、焼き魚はアジとサバ(今日釣ったし)とのことだったので西京焼きに。

メバチマグロ西京焼き定食(金ハラモ)
07_lunch.jpg

身が柔らかくて、汗をたくさん掻いた体に嬉しい濃い目の味付けで旨い、御飯が進む。
さっきうどんを食べたのだがペロッと平らげてしまった。

以前(一昨年爆釣した)の大アジを狙って9月に行きましょうとの話をして解散。
大アジ、楽しみです。

帰り道、少し渋滞していて睡魔が襲ってきた。
昨日は良く寝れたのだが暑さで疲れてしまったのだろうか、SAで仮眠してから帰宅。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

<今日の釣果>

 ・真アジ   18~23cm : 11匹
 ・ゴマサバ   25cm   :  1匹
 ・イトヒキハゼ 10cm  : 1匹(リリース)

小さいボールに入れたので、はみ出し感がなんだか良さげな釣果に見せるが全部小ぶりなのだ。
08_chouka.jpg


朝方サバの良型が上がっていたので1匹は欲しかったのだが、私の釣ったサバは小ぶりだった。
今日の船の釣果は2~19匹、竿頭もあまり釣れていなかったようです。
自身の最初のうちの数回の取りこぼし(バラシ)が悔やまれます。

9月に大アジ行くとしてそれまで間が空いてしまう。
我慢できそうにないのでその間にもう一、二度何かしら釣りに行っておきたい。
伊豆は海水浴シーズンで8月は厳しいので、やはり船かな。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

さて夕飯。
昨日から、釣れる前から決めていたメニュー。

左欄の読んでるブログのリンクにある魚屋三代目日記さんで紹介されていた、アジと茗荷と梅を使ったレシピ(まねさせていただきました、ありがとうございます)。

お腹が空いているので、サクサク準備していきます。

下ごしらえ完了。
09_shitagoshirae.jpg

左上;茗荷と大葉(お好みで適量)
右 ;小さめに削ぎ切りした今日のアジ(2人前)
左下;自家製梅を叩いた梅ペーストとめんつゆ
    (小さじ1ずつ位、私はちょっと梅多め、事前に混ぜておく)

紹介ページではかいわれを使っていたが、家に無かったのと私の単なる好みで大葉にした。
梅ペーストはチューブで良いが、たまたま自家製梅があったのでそれを使用。

全部を混ぜる直前にアジを塩締めした方が良いとあったので、パラパラと塩を振って10分ほど馴染ませ、軽く水気をキッチンペーパで取ります。

後は全部を混ぜてから盛るだけ。

粗熱取った(好みです)炊き立て五穀ごはんの上に乗せて完成、旨そう。
10_aji-myouga-don.jpg

今日みたいに暑さで消耗した体に嬉しいおいしさ、夏にピッタリのレシピです。

本当に美味しい、ごはんが進むしきっとお酒も進むことでしょう(近々に健康診断あるのでお酒は控え中・・・)。

今回はどんぶりにしましたが、熱い出汁を掛けてお茶漬けにしてもかなり美味しいと思う。
夏の暑い時なら冷たい出汁でも良さそう。

またアジが釣れたらやってみよう、シロギスでも良いかな?

あ、ちなみにアジの塩焼(小)も美味しかったです。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

翌日(15日)の夕飯はアジフライ(サバもフライ)。
11_ajifurai.jpg

アジもサバもふわふわで美味しい。
サバもアジもすべて血抜きしたので臭みも全くなし。

今回は骨せんべいが上手く出来た、旨い。



数が伸びずとも、楽しく釣りして美味しく食べられたので、良い釣行でした。




nice!(55)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東伊豆 Vol.57  関東地区 6月中の梅雨明け [     ├ 東伊豆]

2018年6月30日(土)

< 天気: 晴れ  風 : 弱風  潮:大潮 透け潮  実釣 4:00~11:00
      満潮 4:58 / 19:04 干潮:12:00 日の出・日の入:4:32 / 19:02 >


なんと29日に梅雨が明けてしまった。
6月に梅雨明けなんて、初めてだ。

ジメジメした陽気は好きではないので良いのだが、これはこれで水不足とか電力不足とか他に影響が今後出てきそうた。

釣りをするにあたってはこの上なく良い、早速出かけよう。

まだ釣れていないだろうけど、様子見がてらストレス発散してこよう。


◇    ◇    ◇    ◇    ◇

天気予報はほぼ一日曇り空であったが到着してみると良い天気、暑くなりそう。

土曜日だったので混雑するのかなと思って多少早く着くように行ったが、先客は1名だけ。
後からパラパラと人は来たが、今日も空いてる。
きっと今週も釣れてないんでしょう。

開始から1時間ほどまったく当たりが無く、朝日とか撮り放題だったがようやく当たり。
シロギスでした。
03_shirogisu.jpg

16cm位かな、ありがたく頂きます。

しばらくしてまた当たりが有り、巻き上げ最中にあまり暴れず少し重めの感触。
水面に上がってきた姿を見て、ああそうかと納得。

久しぶりだったのでどんな感じの引きか忘れてた。
ミノカサゴ、22~23cm程度だろうか。
04_minokasago.jpg

今日も貧果予想なので有難くキープ、生きの良いうちに毒針をハサミで落とし血抜きします。

連続でミノカサゴ(連続とは言っても間隔は開いてるが)。
05_minokasago.jpg

今度は10cm程度の極小サイズなので、リリース。


このところ時々針にかかるコウベダルマガレイ。
06_ganzouhirame.jpg
10cmにも満たない。


今日の日の出。
01_hinode.jpg

02_hinode.jpg


◇    ◇    ◇    ◇    ◇

本当に梅雨明けしてしまった、真夏の空。
15_sora.jpg

本来なら7月中旬の土日から海開きとなる隣接する海水浴場も、今日から海開きだそうな。
子供たちの元気な声が海辺に響いている。

メゴチを1匹拾ったあと、少し大きめの当たり。
一瞬良型のカワハギかと思ったが、ちょっと様子が違う、なんだろ。

綺麗な魚体のチャリコ(真鯛幼魚)でした。
07_madai.jpg
チャリコとは言え23cm位あるようなので嬉しい。

今年は外道の当たりも針に乗らないアタリも少なく退屈な時間が多い。

強い日差しに疲れてきたので帰ろうかと考え始めたころ、ようやくシロギス。


一荷で下側のが今日一の良型(20cm)でした。
08_shirogisu-ichini.jpg

終わりが良かったので気持ち良くこれで撤収。

帰り際、ようやく常連さんと少しお話ししたので聞いてみると、今年は本当にダメらしい。
この場所だけじゃなくて、全体的にダメらしいとのこと。

確かにもう梅雨明けしたりとか、なんだか変だもんね。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

ランチは今日はコンビニで済ませば良いと考えていたが、一応別の気になるお店の下見(土日は混んでそうなので場所だけ)確認することに。

ちょっと分かりにくくて迷ったが着いた。
12_uogashi.jpg

空いてるし・・・、売り切れ終了の店だから売り切れかな?
外にメニューはまだ置いてある。
11_uogashi.jpg

店舗に入ってみると営業してるし。
下見だけのつもりだけど注文しちゃった。

海鮮丼。味噌汁・鮪煮小鉢・漬物付き。
09_kaisendon.jpg

鮪の刺身の量、多過ぎ(丼の直径は20cm以上ありそう)。刺身一切れ厚すぎ(2cm位の厚み)。
10_kaisendon.jpg

この量であの値段ならリーズナブル(だけど食べきれるか・・・)。


具材はマグロ(キハダかな?)・イサキ・イカ・真蛸(茹で)・ホタテ(茹で)・玉子焼き・カマス炙りと7種入っているが、ほとんどマグロが占める。

とても美味しかったが、大振りで大量に盛られている鮪にやられてしまいました。
もう少し他の具材の割合を増やした方が、飽きずに食べられるのではないでしょうか。

また来るかもしれませんが、ちょっと量が多すぎるので海鮮丼は頼むことは無いでしょう(多くの成人男性なら完食できると思うが・・・)。
次は金目煮付けにでもしようかな。

満腹に食べたい人はお薦めかもです。


帰り道、いつものスーパーで物色するもめぼしいものが無く、帰宅。

<今日の釣果> 

 ・チャリコ(23cm)   : 1匹
 ・メゴチ (18cm)     : 1匹
 ・シロギス(15~20cm) : 5匹
 ・コウベダルマガレイ    : 3匹 リリース
 ・ミノカサゴ(10~22cm): 2匹 1匹リリース
 ・サビハゼ、イイダコ     : リリース

13_chouka.jpg

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

今日も獲物は天麩羅に(家族はあまり刺身好まないのです)。

シロギスと真鯛・メゴチは天麩羅。
ミノカサゴとキス骨はから揚げに。

魚の天ぷら・から揚げと野菜の天ぷら。
14_tenpura.jpg

ミノカサゴ、から揚げが一番美味しい食べ方かも。
次も釣れたらから揚げにしよう。


来週もタイミングが合うならまた行きたいなぁ。




nice!(61)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高尾山と相模原北公園、紫陽花が綺麗。 [おでかけ]

2018年 6月 22日(金)

< 天気: 晴れ  >

6月は紫陽花シーズン。

先月、姉や両親から紫陽花見に行こうと言われていて「良いよー」と軽く返事をしておいたのだが、色々確認してみると近場(相模原北公園)とはいえ土日はかなり混雑するらしく、「平日に行った方が良いよー」と言う姉の声で平日に行くことに。
なので有休取りました、せっかく行くのなら鎌倉の長谷寺とかが良いかと思い、色々調べた結果 平日でも紫陽花シーズンは混むらしく諦めた。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

当日朝起きてみると梅雨らしからぬ快晴で、もってこいの釣り日和です。
想像以上の良い天気だったので、みんなに「高尾山に行かない?」と提案。

そうと決まれば圏央道(首都圏中央連絡自動車道)で1時間も掛らず9時頃到着。
この道、素晴らしい。

梅雨のシーズンは混雑しないようだったので行くことにしたのだが、その通りで人が少なめ。

高尾山口駅、人も疎ら。
01_高尾山口駅.jpg

今日は年寄りがいるのでゲーブルカーで行きます、リフトは危ないからね。
02_高尾山-ケーブルカー乗り場.jpg

上に到着して少し歩きます。

人が少ない山道。
04_高尾山-山道.jpg

道中の紫陽花。
05_高尾山-紫陽花.jpg

途中の休憩所からの景色、朝は快晴だったけど今は薄曇りな感じ。
03_高尾山-景色.jpg

もともと山頂まで行くつもりは無かったので、途中の神社で参拝して引き返します。
06_高尾山-神社.jpg

ケーブルカー乗り場のところにある天狗焼で小腹を満たします。
07_高尾山-天狗焼.jpg

これ本当に美味しい、黒豆の餡子とパリパリの皮が旨い。
08_高尾山-天狗焼.jpg

もちろん、持ち帰り分も買いました。
これ登ったところにしか売ってないんだよね。

食べ終わったらケーブルカーで下ります。

往復切符。
09_高尾山-切符.jpg

これから乗るケーブルカー。
10_高尾山-ケーブルカー.jpg

かなりの急斜面を下って行きます。
11_高尾山-ケーブルカー.jpg

すれ違う上りの車両、子供たちが楽しそうです。
12_高尾山-ケーブルカー.jpg

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

下り終わって11時過ぎ、麓のお店でランチでも良かったが、ここまで来たのなら美味しいそばを食べよう、西八王子へGO。

高尾から15分程度で到着、お蕎麦屋さんの「坐忘」、以前一回来たことがあり美味しかったので再訪。
13_蕎麦-坐忘.jpg

私は「昼の天ぷらせいろ」、蕎麦もツヤツヤで天麩羅も良い色で美味しそう。
14_昼の天もり蕎麦.jpg

蕎麦、美しい。
15_昼の天もり蕎麦.jpg

天麩羅。
16_昼の天もり蕎麦.jpg

蕎麦も天麩羅も塩とつゆの両方で堪能。

蕎麦湯、とろみがあっていい感じ。
17_蕎麦湯.jpg

〆はサービスの蕎麦茶ゼリー。
18_昼の天もり蕎麦-蕎麦茶ゼリー.jpg
ほんのり甘く、すっきりした上品な味わい。

ここのお蕎麦、本当に好き、また来よう。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

まだ時間も早かったので、せっかくなので当初予定していた相模原北公園に行ってみた。

かなり広い公園で、とてもよく植物の手入れがされている。

紫陽花のゾーンへ。

アナベル、白い花が綺麗。
19_相模原北公園-アナベル.jpg

見渡す限りアナベル、圧巻です。
20_相模原北公園-アナベル.jpg

よく見かける蝶、キミもアナベル好きか。
21_相模原北公園-アナベル.jpg

今日は高尾山でもかなり歩いたので高齢者がお疲れのようなので、帰ることに。
姉を送りがてら姉の家にお邪魔してお茶して帰宅。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

今月は私の誕生日、お赤飯とお刺身のささやかな夕飯。
22_誕生日.jpg

ちなみに刺身は買ってきたのをお皿に移しただけ。

ほんの少しだけ良い感じの刺身を買ってきたので美味しかった(本マグロと真鯛ね)。
今日はほんとにお酒が旨かった。












nice!(62)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

連続出張、今週で終わり [おでかけ]

2018年 6月 18日週 

< 天気: 雨時々曇り  >

今週も愛知へ出張、今週で出張は終了予定。


今回も大人しくホテルに帰ってワールドカップでも見ようと思ていたのだが、飲みに行くことに。
現在の仕事の絡みで、南米の現地スタッフが状況確認やら研修で来日していたので、顔合わせも有り同席することに。

近くの居酒屋。
初めてだけど色々置いていて良さそうおなお店。

串揚げ。
01_kushiage.jpg

2度付け禁止のソースに付けていただきます。


カニタワー
02_kanitawa.jpg

カニの身とカニ味噌を和えたやつでタワーになっている。
お酒が進む。

〆に釜飯、私はタコの釜飯。
03_tako-kamameshi.jpg

その他、刺身・天麩羅・から揚げ・サラダ等々、色々美味しかった。

現地スタッフも陽気な方だったので、楽しく過ごせた。

この店、居酒屋としては良い感じ、また来たい。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

初戦の日本、いい試合しましたねぇ。
次も期待ですね。



nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -