So-net無料ブログ作成
検索選択
釣り  ┬ 本牧海づり施設 ブログトップ
前の5件 | -

本牧海づり施設Vol.31 超久しぶりだ~ [釣り  ┬ 本牧海づり施設]

< 天気: 風 : 強い  潮:大潮 濁り潮  実釣 6:00~11:00
         干潮 10:15 / 22:40  満潮 03:50 / 17:14 日の出・日の入 4:26 / 18:53 >

久々に本牧海釣り施設へ行くことに。

しばらく行っていないなとは思っていたが、ブログの過去記事みてみると・・・約4年ぶりだった。

今回は会社の同僚と一緒に。
釣り行きたいっていうので、では手ごろなところでってことで。

ちなみに今回、本年の初釣りとなります。

今年はちょっと体調がいまいちな感じだったので、ちょっと様子を見ていたらこんな時期に、もう梅雨に入りますね。
3月ごろから首の後ろの付け根に痛みがあって、両手に痺れが出始めて・・・痺れるのは危ないでしょってことで病院(整形外科)に。
首の骨の一部分の間隔が狭くなっているらしく、神経を圧迫して痺れが出ているとのこと。

遠回しに加齢のせいと言うような説明を受け、とりあえず血管系が詰まった原因ではなかったのでまあ一安心。
何か気を付けることは?と聞くと、同じ姿勢で首に負担が掛かることは控えてねってことだった。
仕事上でPCと睨めっこ、良くないのかもしれませんね。

痺れが良くなったら釣り行こうと思っていたが、医者の「すぐに良くなるってことはない」という言葉通り今だ良くならない。
悪化もしてなく、いい加減それに慣れた、もう待ちきれないのだ。

さあ、久しぶりの出発。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

朝4時に到着。
駐車場が24h営業になったこともあってか、皆さん出足が良い。
並べたのは想定より後ろ。
最近好調なようなので来場者も多いようだ。

とりあえず沖桟橋の中腹の沖向きは確保。

早速開始すると、すぐにカタクチイワシが来てくれた。
(早朝なのでアジ釣れるかなと思って、底に仕掛け入れてたんだけど)

数回イワシが遊んでくれたのだが、それ以降はパッタリ。

いつも通り船の多い海。海の景色は癒されます。
10_honmoku.jpg

こちらはアジ遊漁船、船長がマイクで素人らしい客に厳しく指導してました(こんな船ヤダ)。
02_honmoku_ajifune.jpg

釣果情報をみると、この日はハズレだったようだ。

こんな釣果だがとりあえずツレは釣れたのが嬉しかったらしく、気落ちはしていないようだったので・・・ありがとです。

10時過ぎると風がかなり強くなり、風速10m超え。撤収。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

<今日の釣果>

カタクチイワシ ・・・ ほんの少し 


イワシにしては釣った数が少なかったのとツレがそれでも喜んでくれていたので、私の分も進呈。

調理した(捌いた)ことがないのでどうすればとのことだったので、内臓の取り方(手で捌き方)とから揚げのやり方を簡単に教えたところ・・・

夕飯時、ツレからLINEが。
03_katakutiiwasi.jpg
旨かったとのこと(写真付き)。


旨そうに出来てる~。



船でアジ、これも行きたいね。いやそれより先に東伊豆か?
今度はアタリの日に行いきたいな(^^)







本牧海づり施設Vol.30 サビキでサクッと・・・のはずが・・・・・・・。 [釣り  ┬ 本牧海づり施設]

2012年7月 28日(土)


< 天気: 曇りのち晴れ 風 : 弱風  潮:長潮 濁り潮  実釣 6:00~11:00
     干潮 6:10 / 18:01  満潮 13:50 / 23:21 日の出・日の入 4:47 / 18:49 >


待ちに待った週末、そして天気も良し。

当然釣りに行くのだが、まだ注文した竿が届かない。
投げ釣りセットデビューは、見送ることに。
揃ったら、根がかりの少ない水の綺麗な場所でしようと思っている。

世間の学校が夏休みなので、土日の伊豆混雑を避けることにした。


◇    ◇    ◇    ◇    ◇

サクッとサビキで晩酌肴を釣って帰ろうと目論み、本牧海つり施設へ。

今日の夕飯のおかずは、カタクチイワシの唐揚げが脳内で完成済み。

夏休み中なので、いつもより早く出発し到着、入場してみれば沖桟橋の左から2番目に入れた。
(開門時に入ったことがある人は、今回私がどれだけ早く行ったがご理解いただけると思う)

開始早々の様子はこんな感じ、ρ(´ー`) コレ
keshiki1.jpg


のんびりと構えていたが、周りも私の竿も沈黙。
chinmoku.jpg

今日はサビキのみの道具しか持ってこなかった。
投げ釣りはお祭りしまくるのは分かっていたのだが・・・、周りでたまに釣り上げる人は投げ(ちょい投げ)の人ばかり(でも魚よりシャコ釣る人のほうが多い感じ)。
ちょっと後悔。


そんな思いとは裏腹に、休み中の土日の好天にしてはかなり空いている。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

なんのアタリもなく11時を迎えた。

いつもはこんな外道が釣れたとか、こんな大きさのが釣れたとかあるのだが、今日は無いの。
本当に何もない、針に生命体が一回も掛からず、当たらずだったの。

トリックサビキとカゴサビキの2本使いで、何も掛からなかったのは本当に初めてなの。
ちなみにサビキで魚釣り上げた人見たのは2人だけ、計イワシ3匹だけ)

ボーズでもいつもは「海見れた~」・「釣り行けただけでも癒される~」などと余裕のありそうなコメントをしていたが(いつもはホントに余裕あるんだぞ)、今回はちょっとというか、かなり凹んだ。

だから今日の釣りレポはこれでおしまい。

<今日の釣果>

 だから無しだよ・・・。


施設内で追加購入した粗悪なアミこませ(国産では無い様で色々な生物が混じってた、ギンポ幼魚・タチウオ幼魚・不明な切り身)の残骸と自身の顔と首と腕と足の日焼けが虚しい。

新道具、一切持ってこなくて本当に良かった・・・。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

今日の晩酌の肴も今日のメインディッシュも無いので、以下はタダのおっさんの晩酌。
肴写真?
スーパー購入品だから無しね。


まずはやや強めの日焼けとほんの少しの苛立ちをρ(´ー`)コレで冷ます。

コロナwithカットレモン。
corona.jpg
爽やかな香りが良いですね。喉の渇きも癒されます。


次はρ(´ー`)コレ、銀河高原ビール
ginga.jpg
小麦の甘い香りと生きた酵母が荒んだ心を癒してくれます。


今回は三浦も良いかなと思ってた、でも投げ釣りだと根掛かりもそこそこあるので本牧にしたのだが・・・。

いや~悔しすぎ、侮りすぎ。
いずれにせよ次はきっちりリベンジするぜよ(^^)v
(竿、次回までには来てくれるといいんだけど)



東伊豆のはずが・・・本牧海づり施設Vol.29 イシモチ狙い [釣り  ┬ 本牧海づり施設]

2012年5月 7日(月)


< 天気: 快晴 微風  潮:大潮 濁り潮  満潮:4:38 干潮:11:38 >


せっかく今日まで休みなのでGW中のラストチャンスってことで、東伊豆に行くことに。

翌日は仕事だから日の出から11時前位撤収目標で。

久々の伊豆なので仕掛け等作り置きが出来ていなかった。


仮眠前に仕掛け作ったり準備をしてしまうと、妙にテンションが上がって寝つきが悪くなったりするので、深夜12:00まで4時間ほど仮眠して、起きてから仕掛け準備・出発準備をすることにした。

携帯で目覚ましセット、「12:00」OK。

十分寝た感がある状態で目が覚めた、「2:24」!!。


・・・やっちゃいました、寝坊です。
ちゃんと目覚ましセットしたのに・・・。

携帯を見ると・・あ、12:00ってセットしてある。
「0:00」じゃないとダメじゃん。

せっかく東伊豆楽しみにしていたのに・・・。
大急ぎでも6:00に付くかどうか。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

仕方がないので、今からでも十分開門前に到着できる本牧海つり施設へ目的地変更。

それでもちょっと出遅れた感があったが、まあまあの位置に並べた。

今日もイシモチ狙い。

開門し目的の場所へ急ぐ。
惜しいところで目的のポイントは取れなかった、取れたのは前回とまったく同じ位置だったのでまあ良しとしよう。

開始早々目的のポイントに入った方がイシモチを釣り上げている。

私のところは当たりなし。


大潮ということもあって非常に流れが早かった。
ゆえにお祭り連発。

お隣さんが15号ほどの錘で、しかも長時間置き竿にするので、手返しが多い私が仕掛けを回収すると漏れ無くお祭りする。

5回連続位お祭りしたので、やんわりと「かなり右側まで仕掛け流れてますよ」と声を掛けた。
良い人だったみたいで、ようやく気付いてくれたようだ。

7時半頃ようやく初ヒット。
ρ( ̄∇ ̄o) これ。
ishimochi.jpg
相変わらず小さい、20cm無いかも。


しばらく沈黙(目的だった場所では相変わらず釣れ続けている)。

以前常連の人と話した際に、イチモチポイント外の場所には朝10時位頃から回りだすと聞いていた。

私のポイントはイシモチポイントの本当に端っこというか境界線上なので、気長に待つことにした。

9時くらいからポツポツ拾うことが出来た。

私の左側のイシモチポイントの方々は爆釣、私はポツポツ、右側は沈黙していた。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

今日は天気が良く日差しが心地良い。
日焼けし過ぎないように、途中日焼け止めを塗った。
昨年は油断して大変だったのだ。

撤収予定の11時頃、ちょうど餌も尽きたので撤収。
撤収間際にまた群れが回って来てたので、後ろ髪を引かれたがここは我慢。

帰り際、施設全体を見渡すとかなりの人が。
平日なのに盛況です。
keshiki2.jpg

keshiki1.jpg


◇    ◇    ◇    ◇    ◇

家の近所の中華食堂でラーメンセットでランチを済ました。


<釣果>

・イシモチ  (18~23cm)   : 9匹

釣果写真はこちら、ρ(´ー`) コレ。
chouka.jpg
またもやサイズは小さい。
数は満足だがもう少し粘れば10匹いったかも。

前回に続いて、私にとっては上出来。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

ryangさんからさつま揚げのレシピを教えてもらっていたので、釣れたら作ってみようと思っていたのだが、疲労により断念。絶対美味しいハズなのに・・・(><)

釣った魚は、1匹は晩酌用で残りは塩焼きと干物にすることにした。
でもさらに干物で立て塩すら面倒なので、今日は手塩(撒き塩)で。


干物の図。イシモチは白くて綺麗だ。
himono.jpg
今日は天気も良く、風も吹いているので3・4時間で完成しそう。


で、晩酌の肴。

いつもただの刺身なので、今回は昆布締めにしてみた。
ρ(´ー`) コレ お供はモルツプレミアム。
banshaku.jpg
といっても、写真で見たら違いは判らないけど・・・。

ほんのり脂が乗ってます。
sashimi.jpg

でも何かが物足りない感じ。

ん~、ちょっと昆布締め時間が短かったかな?昆布の香りが少し弱い。
今日の刺身も美味しいことは美味しいけど、前回の方が美味しかったかも(個体差かな?新鮮過ぎ?)。
なんだか旨みが少ない気がするというか、ぶっちゃけイマイチだったので、半身だけ食べて残りの半身は1日寝かしてみることにした。


塩焼きは夕飯なので、まだ食べていません。
上手にできたら写真載せます。



◇    ◇    ◇    ◇    ◇

悶々と過ごしたGWだったが、最後にリフレッシュ出来た気がする。

肉体的な疲労は残ったが、良しとしよう(^^)

明日から仕事、ほどほどに頑張ります(*^^)v


本牧海づり施設 Vol.28 ようやく本年初釣り。イシモチ狙い(^^) [釣り  ┬ 本牧海づり施設]

2012年4月 20日(木)


< 天気: 曇り 弱風  潮:大潮 濁り潮  満潮:4:08 干潮:10:30 >

ものすごく久しぶりに釣りに。

何といっても今年初。

3月末~4月中旬には実行したいと思っていたが、ほぼ4月末になってしまった(><)


今年は花粉症も非常に軽くて、ほとんど症状が出なかった(薬は飲んでいたけど)。
だけど出遅れた、まあ毎年のことなんだけど。


自動車業界の3月の多忙からようやく解き放され、溜まっていた代休もなんとか取ることができた。

最近、会社&工場の生き残りをかけてシビアな制約があり、社員もギスギスし始めている気がする。
ストレスも当然というか必然的に溜まってくる。

いざ、釣りで現実逃避(^^)v

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

伊豆に行こうか悩んだが、久しぶりなので楽な本牧海つり施設へ。
最近、イシモチがそこそこ良さそうなので狙ってみることに。

春から初夏になりそうな快晴の中で大漁・・・、を狙っていたが天気は今にも雨が降り出しそうな曇天。
レインウェアも用意しておいた。

絵に書いたような曇天。
曇天.jpg

釣り座はほぼ狙ってたところを確保できた、今日は人が少ないみたい。

開門直後と11時頃が勝負と見ていた。

ぶっこみ竿を準備し投入。

さらに投げ専用竿を準備しようと竿ケースから出し先端部カバーを外したら、「!!!」。
ポトリ・・・。

ポッキリ・・・イっちゃってます。

なんで? 先端部はカバーしてあったのに・・・。

数ヶ月放置したから?
ρ(・д・*  家に帰って気を取り戻して撮影。
ポッキリ.jpg
がっかり。すっげーテンションダウン・・・。

3cmほど短くなるが、これなら自分で直せるかぁ。

リールもなんだが変な音するし、しっかりとメンテしないといけませんね。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

保険に持ってきたコンパクトロッドを取り出し、それにぶっこみ仕掛けを付け替え。

ぶっこみ用の竿を投げ用にし、ようやく開始。

でも沈黙。
開始から3時間ほど沈黙。

それに輪をかけて釣りがやりにくい状況が重なる。
遊魚船が私の目の前で操業、ってことは魚居るんだろうけど・・・思いっきり投げられないんですけど?
距離にして護岸から沖桟橋位なので、100m位のところ。
釣舟.jpg
本気で船の釣り客に錘当てそうで怖い、避けて投げてるがお祭りもしちゃうし。


寒さが堪え始めた頃ようやくもぞっとした竿先の動き、当たってるんだか風なんだかわからない程度。。
一応巻いてみるとちょっとだけ手応え、ちびイシモチだ。

ρ(´ー`) コレ
イシモチ.jpg

ちっちゃいけど、今年初だし坊主逃れたし良しとしよう。

しばし沈黙した後、もう一匹追加。
アタリが弱く、なんだか居食いしてるような、やる気が無い様な感じ。

確か昨年のこの時期に来たときも、こんな感じだったかも。
昨年の記録ρ(・・。) 
ココね

面倒だけど、しっかりとサビきながらアタリを取ることにした。

すると小さいけどポツポツと拾うことが出来た。
餌は青イソメとチロリを用意していたが、チロリは見向きもされなかった。

青イソメが尽きた12:30過ぎに撤収。


片付けをして13時過ぎに車に乗り込んだ、すると終了を待ってくれていたようにポツポツと雨が落ちてきた。

今日は天気も味方してくれた、感謝!!




帰り道、海老名SAで吉野家の牛丼(並)でランチを済ました。

食べ終わった後に気が付いたのだが、アカモク蕎麦っていうのもあった(季節限定)。
かわばちさんのアカモク餃子のブログを見たばかりだったので、アカモク食べてみたかったなあと後悔・・・時すでに遅し。

<釣果>

・イシモチ  (19~22cm)   : 7匹

釣果写真はこちら、ρ(´ー`) コレ。
釣果1.jpg

釣果2.jpg
それにしても小さいなぁ、数は満足です。
私にしては珍しく外道が1匹も釣れなかった。ヒトデはたくさん釣れたけど。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

家に到着して車から荷降ろしをしていると、庭が賑やかなのに気付く。

春らしい花がたくさん咲いている。

ρ(´ー`) コレ、チューリップ以外の花の名前はわからない、でも綺麗なことは解るよ(^^)。
花1.jpg

花2.jpg

花3.jpg

毎朝出勤時に目に入るはずなのに気にも止まっていなかった、身近なことにも気付かないなんて・・・なんて余裕がないんだ、俺。
親父が毎日せっせと手入れをしていたおかげですね。

来週からは、出勤時に少しは愛でて余裕を少し持とう。



で、早速、今日の晩酌作り~。

小さいけど一番メタボな奴を刺身にして、後は骨せんべいで一杯やります。

オリオンビールと銀河高原ビールでいただきます。

ρ( ̄∇ ̄o) 、晩酌セット。
晩酌1.jpg

旨そうだったので、骨せんべいアップ。今回はすぐ食べたかったので天日干し無しです。
骨せんべい.jpg

イシモチ刺身、思ったより脂乗ってて美味かった。メタボな奴選んで正解(共食いか・・・)。
刺身.jpg


夕飯は、イシモチのフライ。クセがなくってサッパリしてて美味い。



昨年から施設の回数券が、1年間の期限付きとなった。
あと一枚あるんだよなぁ、5/1までに行けるかな。

次は・・・伊豆行きたいしなぁ。

本牧海づり施設 Vol.27 [釣り  ┬ 本牧海づり施設]

2011年7月 14日(木)


<天気: 晴れ 弱風  潮:大潮 濁り潮>

輪番休業の木金休みがいまだにしっくり来ない。

でも平日に釣りに行けるのは非常に嬉しい。

今日は夕方から飲み会もあるのだが、朝の早いうちだけちゃちゃっと釣りに行くことに。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

本牧海づり施設へ。
非常に空いている、いくら平日といっても空きすぎだ。
釣れてないんだろか?


投げとサビキの両立は難しい(必ずどちらかが放置となる)ので、今回はサビキのみ。

沖桟橋の手前側を確保でき、早速開始。

・・・周りも釣れていないみたい。

ポツ・ポツとしか掛からない。
イワシなど群れで行動する魚の癖に、1ずつしか針に掛からない。
それも30分に1回だ。

途中、虫餌買ってきて投げ釣りしようか考えたが、ぐっとこらえた。

12時前には撤収しなければならないのだ。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

しかたがないので日焼けを楽しみつつ、沖を往来する船を眺めてまったり。
keshiki.jpg

昼前になって、サバが少し釣れた。
と言っても20cm位のサバなので、唐揚にでもするしかない。

タイムリミットとなり撤収、日焼けで脚と腕が少しヒリヒリする。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

<釣果>

 ・サバ         (20cm位): 3匹
 ・カタクチイワシ    (15cm) : 2匹
 ・ウルメイワシ     (10cm位): 3匹
 ・サッパ        (10cm位): 4匹

釣果 ρ(・・。) コレ。
chouka.jpg



サビキ釣りでこの釣果は寂しい限りだ・・・。
施設の人に状況を聞いてみたが、今日は本当にサビキはダメだったらしい。

今日は仲間もいたので全部差し上げた。またリベンジするしかない。
仲間には釣れるか釣れないかは運次第と言ってはいたが、ここまでの貧果ではちょっと心苦しかった。

なので今日の釣果での晩酌タイムは無~し。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

<夜の部>

最近良く行く焼肉屋さんへ行った、移動になった方のプチ歓送会だ。

シロコロが売り切れており残念。

日焼けで火照った体に「生ビール大」が染み渡る。

いつもそうだが焼肉を目の前にしての誘惑に対し、写真撮ろうなどという気持ちはあっさりと消え去る。
今日はいつも以上に疲れていたので、さらにそんな気持ちは忘れ去られ、なんと写真は1枚も無い!!
 (その忘れっぷりは、ブログ書いてる今気付いたほど)


最近後輩と行く機会が増えており、出費がかさむ・・・。
昔先輩方には数えられぬほどご馳走してもらった、今はその恩義に報いる年齢・立場になったのだなぁ、となんだかしんみり感じてしまった。


こんなハードな1日は久しぶりで、すごく充実感がある。
でも、体にはしっかりと疲労が残っている。
体力作り、必要だなぁ。




前の5件 | - 釣り  ┬ 本牧海づり施設 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。