So-net無料ブログ作成
検索選択
     ├ 東伊豆 ブログトップ
前の5件 | -

東伊豆 Vol.50 どうなっちゃってるのさ [     ├ 東伊豆]

2016年7月8日(金)


< 天気: 曇り  風 : 微風  潮:中潮 やや透け潮  実釣 4:20~10:00
      満潮:6:21 / 19:59 干潮:0:50 / 13:09 日の出・日の入:4:36 / 19:01 >

伊豆のいつもの釣り場所、7月中に一回は行っておきたいと思っていたが、今週末の土日はあいにく予定があって行けないし、しかも来週末からおそらく海水浴シーズン突入するだろうしで、7月の釣りはもう諦めモードでシーズン明けの9月に行くしかないなと思っていた。

が、最近忙しくなってきた仕事の調整がなぜか上手く出来、急遽休みを取ることができた。
 (最近会社が有給消化をするように言ってきているので取りやすかった)

で、運よくとれた休みで浮かれつつ、急いで準備して意気揚々と出発。・・・までは良かった。


「海が本当に元気ありませんでした」
海水の濃度が薄いのか、酸素が少ないのか、原因は判らない。ただこの時期にしては水温が低かった。

ほぼアタリも無しのとんでもない結果でした。

地元の方は良く知っているようで、この日は常連さんも少なかったです。

一応撮影しておいた、元気のなさげな曇天。
01_keshiki.jpg

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

こんな日に粘ってやっても時間の無駄っぽかったので、早めに引き上げてランチ。

美味しい刺身でもいただかないとやってられません。


02_hatoba.jpg

今日は地魚刺身定食
03_sashimiteishoku.jpg

刺身の色が美しい、鮮度が良い証拠です。
04_sashimiteishoku.jpg
アジ、脂がのっていて旨い。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

スーパー2件を物色してお土産魚を購入。

真アジと干物(アジとエボダイ)、それと旬物のタカベが安かったので購入。
タカベ、私の地元で売っていても小さいくせに高いので買い控えていた。

タカベ、今の時期が旬、塩焼でいただく予定なのだ。

何も釣れず悔しいので真アジを刺身となめろうに。

なめろう、旨い(><)v
05_aji_namerou.jpg

来週末は船でアジ釣り、晴れますように、そこそこで良いので釣れますように。







東伊豆 Vol.49 久しぶりの伊豆、どんな感じかな [     ├ 東伊豆]

2016年6月10日(金)


< 天気: 晴れ  風 : 微風  潮:中潮 透け潮  実釣 4:20~10:40
      満潮:7:11 / 21:19 干潮:01:53 / 14:14 日の出・日の入:4:28 / 18:58 >

入梅した。

でも今週は天気良いらしいので、伊豆へ行ってみよう。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

いつもは日の出時刻の30分前に着くようにしているのだが、今日は直前に到着。

久しぶりの伊豆釣りだったので、出発前の道具の確認に手間取ってしまった。

到着すると今日は人の出足は少な目。

いつもの常連さんにご挨拶して開始。
最近の状況をお聞きして、良くも悪くもないような感じでした。

今日は晴れの予報だが、雲が多い夜明け。

久々に見る伊豆の夜明け、なんだか気分が良い。
01_keshiki.jpg

02_asayake.jpg

03_asayake.jpg

04_teichiami.jpg

05_asahi.jpg

06_asahi.jpg

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

今更ながら伊豆での本年初釣りのファーストヒットはヒメジ、お馴染みですね。
07_himeji.jpg

地元師にいろいろ聞くと、底もの系は可もなく不可もなく、小さいサバが多数寄っているみたい。
ちなみに簡単なちょい投げサビキでかなり釣れていた。

途中、ガツガツガツと大きなアタリがあってばらした直後、がっかりしていた私に姿を現したのはお馴染みのコレ。
08_minokasago.jpg

25cm位かな、まあまあ美味しいのでOK。
ブッコミではなくシロギス仕掛けの虫エサに来ました。


その前にバラシタのはアタリからして良型のカワハギだろう、口が堅いから針掛が浅かったと思われ・・・。

途中、隣のおじさま(この場所初めてらしい)から小ぶりのミノカサゴをいただいた。

間延びした時、小さなカニが目の前で甲羅干ししていた。1.5cm程度の胴体のカニ。
09_kani.jpg

アップしてみた。
10_kani.jpg
抱卵してるのかな?なんと言うカニなんだろ。


帰り際ちょっといかついけど言葉使いが丁寧なおにーさんにがいた。
その1、おにい「これなんだろう」 私「ヒメジですね」 おにい「食べられるんですか」 私「食べられるけどシロギスほど旨くない」
その2、おにい「すぐ近くで釣れる紫色の魚何ですか?食べられますか?」 私「口が大きいやつ? ネンブツダイです、食べられると聞いたことあるけど私食べたことないですよ」
その3.おにい「いつもここに来られるんですか?」 私「時々来ます」 おにい「また会ったらよろしくお願いします」
   いい人でした~(^^)


今日は、ハズレの日でした。収穫はミノカサゴのみ。
ちょっと水温が低めだった感じです。

ちなみにブッコミ仕掛けはすっからかんの不発。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

<今日の釣果>

・ヒメジ     3匹(10cm位)
・ミノカサゴ   1匹(25cm)

本日のランチ。
久しぶりの波魚波

メニュー
11_hatoba.jpg

今日はジオ丼で。
12_jiodon.jpg

13_jiodon.jpg
まえからボリュームが下がったと言っていたが、私の食がちょびっと減ったのか、かなり満腹。

アピタと地元のスーパーへ寄ってお土産を物色。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

夕飯。

白身系の魚(マゴチとかホウボウとか、最悪ミノカサゴとか)が釣れたらカルパッチョにしてみようかと思っていた。
なのだが、帰り道中の仮眠が思ったより長くなって家に着くのが遅くなってしまった。

面倒なので、かき揚げに。
14_kakiage.jpg
写真に見える紫色のはイカ。
1杯だけ酒のつまみ用(刺身)に買って来たのだが、げそとか刺身にする上での切り落とし部を入れたのだ。

ミノカサゴはとても淡泊なので揚げ物には合う、イカも過熱すると旨みが増す。

美味しかった。


今日は物凄く暑かった、おそらく30度はあったのではと思われ、真夏のようだった。

伊豆に行くのはとりあえず海水浴シーズンまで。
アジ船も行きたい。

手の痺れ? 慣れれば何とかなりますね(^^)





東伊豆 Vol.48 釣れる気がしないんですよね [     ├ 東伊豆]

2015年10月9日(金)


< 天気: 晴れ  風 : 弱風  潮:中潮 透け潮  実釣 5:30~11:00
      満潮:2:15 / 15:13 干潮:8:34 / 21:20 日の出・日の入:5:44 / 17:18 >

久々の釣り、一月半だ。
休日出勤やら飲み会やらでなかなか時間が取れなかった。

しばらく振りに平日の休暇が取れたので行くことに。

場所は、いつもの所にしようかな。
過去のこの季節の実績を見てみたら散々だった、釣れなかったら綺麗な海を見て美味しい丼食べてお土産を買ってくればいいや。
なんだか釣れる気があまりしないのだ。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

少し早く到着した。
今日は珍しく一番乗りだ。

まだ真っ暗だ、夜空には星が一面にある。

あれ?よく見ると過去にも見たことがあるような夜空だ。
三日月と金星が近い。

これ。
01_月と金星.jpg
夜空はあまり綺麗に取れないな。


星を眺めていると、ようやく東の空が白んできた。

手元が見えるようになってきたので、準備開始。


今日の夜明けも綺麗。
02_yoake.jpg
これは何度見ても飽きない。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

予想どおりアタリがない。

キタマクラしか釣れてない。


今日は空いていたので竿2本でやっていたのだが、もう1本の竿がモゾモゾしてる。

そこそこの重みのある魚のようだがあげてみると・・・
09_gonsama.jpg
ゴンズイだった。

毒魚(鰭に刺毒)で有名なのだが、私は初めてだった。
こんな透け潮で天気が良いのに(夜型のはず)・・・。
05_keshiki2.jpg

04_keshiki1.jpg

結局今日は予想通り泣かず飛ばず。

ものすごい釣り日和であったが、撃沈であった。

地元氏に聞いた話だと近くの港でカマスが大漁に接岸しているとのこと、そのおっちゃんもクーラーボックスが満杯らしい。

それと、シロギス狙うなら下田のほうが良いよとのこと。
私もそう思うけど、ちょっと遠いんだよね。


さて・・・撤収。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

お昼は久々に波魚波に行って見ようかな。
前回どんぶりのスケールダウンにショックを受けてもう行かないと思っていたが、改心したかもしれないし。

今日のめにう
06_hatoba.jpg

いつも思うのだが、この店一人で入ると入り口近くの席を案内しようとする(海が見えない)。
入り口近くで落ち着かないので嫌いだ。
複数だと窓側の空いている席をどうぞと言う。一人でも窓側がいいんだけど、ちょっと差別だよね。
最近は私も慣れたので、空いている席を指差して「あそこでも良い?」と言って座ってしまうことにしている。


今日はジオどんぶりがあったので、それにした。
御飯は酢飯だけどいいですか&御飯の大盛り無料ですけどいかがですか? とのことなので大盛りにしてみた。

これ。
07_hatoba.jpg

08_hatoba.jpg

前回よりはかなりマシな丼になってる(器サイズが大きくなった)。
具材は、いさき・本カマス・うすばはぎ・いなだ・生シラス・マイカだそうだ。
一切れだけ違うのが入っていた気がする、太刀魚に見えたのだが食べてしまったのでもうわからない。

美味しかった、都会だとこれで1500円では食べられないかも(でももうちょっとがんばってもいいよ)。
酢飯が柔らかすぎて少し残念だった、失敗しちゃったのかな?今日。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

帰りに新鮮な魚と和菓子を買って無事帰宅。

次の作戦を練らないといけませんね(><)







東伊豆 Vol.47 なかなか良くなりませんね [     ├ 東伊豆]

2015年6月5日(金)


< 天気: 晴れのち曇り  風 : 弱風  潮:中潮 やや透け潮  実釣 4:20~11:30
      満潮:5:32 / 19:24 干潮:0:36 / 12:25 日の出・日の入:4:33 / 18:52 >

もうすぐ入梅。

その前に釣りは行っておかないと。


仕事の山は越えたので、ある程度私生活も含めコントロール出来るようになってきた。
有休が取れるようになってきた。

伊豆のいつもの場所、最近なんだか塩梅が良くない。

今回は本牧とか三浦とか下田とか悩んだけど・・・もう一回同じところ。


◇    ◇    ◇    ◇    ◇

予定通り到着。

今日も1番では無い、早い人は早い。

第2希望くらいのポイント確保、平日でこんな感じだから休日は思いやられる。

いつも早いお世話になっている方がいたのでお話聞くと、「昨日良かったよ」とのこと。
なんだか期待しちゃう。

すこし薄雲が掛かり気味だが、今日もそこそこ天気は良い。

今日の朝焼け。
01_yoake.jpg

02_yoake.jpg

03_yoake.jpg


良い朝日を見て気分も上がってきた。
状況のほうは良いと言われていたけど、釣り始めてみるとなんだか良くなさそうな嫌な予感。



最初に顔を見せてくれたのは、およそらしからぬ弱々しいアタリで掛かったちびシロギス。
元気だったのでお帰りいただく。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

最近、海の状況も変に感じる。
季節の移り変わりのように、海の旬物も変わって行くのが常。
それが通年どおりでは無い感じなのだが気のせいだろうか。

この日、シイラが寄っていた。
メタルジグの釣り師に90cm弱がヒットしていた。

弓角投げようかと思ったが、シイラはまあ旨いがそれなりなので。

ここんとこ、遊んでくれるのはメゴチ・ヒメジ。

メゴチは天麩羅で美味しいのでありがたい。


◇    ◇    ◇    ◇    ◇


投げ釣りをする最中、ブッコミ仕掛けも投入している。

が、ウミヘビやウツボすら掛からない沈黙の竿となっていた。


しかし今回、久々にモゾモゾ~ともったりとしたアタリ。

久々にみたコレでした。
04_minokasago.jpg
写真は毒棘トリミング後です、刺毒が怖いので写真取る前に棘取っちゃいました。
棘を取る前はこんな感じ(過去画)。
minokasago.jpg

午後から雨の予報でもあったので、11時半に撤収。


<今日の釣果>

・ヒメジ     2匹(10cm位)
・メゴチ     3匹(15cm位)
・シロギス    1匹(12cm、リリース)
・ミノカサゴ   1匹(25cm)




アピタへ寄ってお土産を物色。

普段の朝飯用の干物と地物の格安鯵とカタクチイワシ(半分餌用)を購入。

お弁当も買った、帰り道中で食べるのだ。


本日のランチ。
05_lunch.jpg

思ったより旨かった。
今日も少し粘ってしまい時間を押してしまったので、狙いを付けていたランチのお店には行けなかった。


◇    ◇    ◇    ◇    ◇

さて、夕飯。
最近釣果が少ないので、酒の肴系は無し。

ミノカサゴ、煮ても焼いても刺身でも揚げてもそこそこ美味しいのだが、特筆してコレが特別旨いってのも無い。

なので、今回はかき揚げにすることにした。
身を小さく切って、玉葱とニンジンとアスパラと揚げる。
06_tenpura.jpg
正解、美味しかった。

メゴチは普通に天麩羅で。



そろそろ入梅。

来週末は果たして釣り行けるかな?







東伊豆 Vol.46 前回より良いことを祈って [     ├ 東伊豆]

2015年5月22日(金)


< 天気: 晴れ  風 : 凪  潮:中潮 透け潮  実釣 4:20~12:30
      満潮:6:29 / 20:09 干潮:0:52 / 13:13 日の出・日の入:4:38 / 18:43 >

またまた釣りに行ける。

2週連続で有休を頂けてしまった。


前回、散々だったところに懲りもせず行くことにした。
悪すぎた前回より、悪いことなんて無いだろうと思って。

今回は前回より天気も良さそうなので、早めに明るくなるだろうから20分ほど早めに出発。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

前回もそうだったが、今回もいつもより車通行量が少ない。
箱根(噴煙)の影響かな?

予定通り到着、前回より人は居る。

とりあえずそれなりに思うところの場所は取れた。


夜明け前だが、今日は良い天気の予感、ちょっと肌寒いが。

夜明け直前。


今日は朝焼けと言うか日の出が綺麗だったので、多めに写真撮ってみた。
01_hinode1.jpg

02_hinode2.jpg

03_hinode3.jpg



水平線から昇る日の出と海人とうみねこ。
ズームしてみた。

04_hinode4.jpg

05_hinode5.jpg

06_hinode6.jpg

07_hinode7.jpg

08_hinode8.jpg

今日のファーストヒットはメゴチ、開始早々で当たりがあった。

前回より良いかも。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

まだ水温は冷たい、前回もそうだった。

置き竿ではアタリが無いので、丁寧にさびくことに。

サビけばアタリはあるが、ヒメジばかり。


ようやくシロギスが来た。
09_shirogisu.jpg
小さい。でも久しぶりに見たので嬉しい。


途中、ふと空を見上げたら妙な虹が合った。
昨日から雨は降ってないし湿気も無く虹ができる要素が無い、円弧になってないしなんだか変だ。
10_niji.jpg
なんだろう?

  *後で調べてみたんだけど「環天頂アーク」って言うらしい。


その後は、メゴチのみの歓迎を受けた。

まあ天麩羅で美味しいから良いか。


いつもよりちょっとだけ粘って撤収。


あんまり状態は良くないポイントだが、それなりに楽しめたのでOK。


ちなみにココのトイレ、海水浴のオフシーズンは暗い早朝など無灯だったが最近は点くようになっていた。

いつもはライトが必要だったもんな、便利になった。

◇    ◇    ◇    ◇    ◇

事前に調べておい他お店に行こうと思っていたのだが、今日はいつもより粘ってしまったのでランチは簡単に。
コレ↓
11_lunch.jpg


あとは格安のお土産とアオリイカを購入。


イカは晩酌のお肴に。



今日は細かい写真は割愛。


<今日の釣果>

・ヒメジ     4匹(10cm位)
・メゴチ     7匹(13~18cm位)
・シロギス    3匹(12~15cm)



夕飯は、シロギスとメゴチとアオリイカの天麩羅。
12_tenpura.jpg

メゴチ、ぬめぬめして感じ悪いが味は旨い。



◇    ◇    ◇    ◇    ◇

2週連続3連休、良い休暇だった。

来週末も天気だったら、土曜日にでもまた行こう。
伊豆も良いが三浦・本牧も視野に入れ検討しようかな。


今年の5月は暑い。

暑いので記事を書いた今日は冷やし中華。
13_hiyashicyuuka.jpg
うまいんだな~。


左の緑はオカヒジキ、癖が無くて美味しいです。









前の5件 | -      ├ 東伊豆 ブログトップ